むくみと飲み物【豆乳】

むくみと飲み物【豆乳】

豆乳は、茹でてある大豆を、絞ったり、すりつぶしたりしたときに出てくる白い汁の事です。
大豆の固形分をちょっと含んでいたりします。たんぱく質が豊富で、近年にもっとも注目されているのが大豆イソフラボンではないでしょうか。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似ているため、身体に同じような作用をもたらします。
そのおかげで髪がツヤツヤになったり、肌にうるおいが弾力がうまれたり・・・。化粧品にも使われるくらいで、女性に人気の飲み物の一つです。

豆乳のむくみへのメリット

豆乳は、そこまで多くないですが、ある程度はカリウムが入っています。カリウムは体の中の水分のバランスを調節してくれますが、なにしろ含有量が微妙なので、豆乳でむくみを改善するという効果を期待することはできないと思います。

バストアップ、美肌など、美容の面では効果的だと思います。ただし成分的にもこれでむくみが良くなるとは思えませんし、むくみがとれた!という体験談も見当たりません。

豆乳のむくみへのデメリット

豆乳がむくみへ悪影響を与えるという事例などもないようです。
ただ、PMS(月経前症候群)などに影響をあたえ、結果的にむくみがひどくなるということが考えられなくはありません。

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンのように働きます。女性ホルモンにはエストロゲンに対して黄体ホルモンというのもあるのですが、こちらがむくみを発生させるそうです。生理前になると、エストロゲンに対抗するような形で黄体ホルモンも分泌されます。大豆イソフラボンをその時に飲むと、イソフラボンに対抗する形で、黄体ホルモンが分泌されて、むくみがひどくなる場合もあります。

むくみに効く飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみと飲み物(お茶系)

むくみと飲み物(女子力系)

むくみと飲み物(果物系)

むくみと飲み物(野菜系)

むくみと飲み物(その他)

≫むくみと飲み物ブログ