むくみと飲み物【グリーンスムージー】

むくみと飲み物【グリーンスムージー】

グリーンスムージーは、生の野菜と、フルーツなどを水とブレンダーで混ぜた飲み物です。
現代の野菜などから離れがちな食事のなかでは摂ることが難しい野菜やフルーツの植物ならではの栄養分が取れることから、健康や美容を気にする方に毎朝飲まれています。

特に、美肌やダイエット効果、便秘対策などのために、女性の方に人気があります。
簡単に作れて栄養価が非常に高い飲み物です。

グリーンスムージーのむくみへのメリット

グリーンスムージーに使う野菜は、緑の葉の野菜が主です。
例えば、ホウレン草や小松菜、レタス、パセリ、セロリ、バジル、ミントなどの、普段の食卓に並ぶような野菜と、ハーブ系の野菜なども使われます。

むくみへの効果は、使う野菜によってそれぞれです。体内の水分を調整し、むくみ解消の助けになるカリウムは、ホウレン草や小松菜などに多く含まれているので、これらを材料とするとよいでしょう。
また、フルーツには、バナナを使うと、より多くのカリウムを摂取できます。

グリーンスムージーのむくみへのデメリット

直接、グリーンスムージーがむくみへ悪い影響を及ぼすという情報はありません。
しかし、もっと根本的な意味で、グリーンスムージーが人体に対して危険性があるという指摘もあります。

その原因はグリーンスムージーが生の野菜を食べると言うことにあります。
野菜含まれる成分は大きく分けて、窒素、リン、カリウムです。カリウムは、むくみに役立つのでそれでいいのですが、問題は窒素です。

グリーンスムージーを飲み続けていくと、植物の窒素が体内にたまります。それは場合によっては発がん性物質に変換され、悪性腫瘍になる恐れがあるのです。

それに加えて、生の野菜には、雑菌が非常にたくさんついています。ヨーロッパでも、中国でも、昔の日本でも、人類は生の野菜を食べる習慣は持たなかったそうです。世界で唯一、生で魚の肉を食べてしまう!?日本民族も、野菜は煮て食べました。グリーンスムージーは直接むくみに悪いわけではありませんが、長生きは出来なそうです。

むくみに効く飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみと飲み物(お茶系)

むくみと飲み物(女子力系)

むくみと飲み物(果物系)

むくみと飲み物(野菜系)

むくみと飲み物(その他)

≫むくみと飲み物ブログ