むくみと飲み物【フルーツジュース】

むくみと飲み物【フルーツジュース】

フルーツジュースは、主に果物の果汁を使用して作った飲み物です。手作りの場合ですと、ミキサーやジューサーに、好きな果物とミルク豆乳などを入れて飲みます。柑橘系であれば、絞ったりもしますね。

大手飲料メーカーから販売されていて、市販で購入できるフルーツジュースですと、濃縮還元(搾った果汁を一度乾燥させて粉末などにしたあと、再び水分を加えること。輸送コストを減らすため。)や、中には100%ストレートのものがあります。前者と後者では含まれている栄養素は変わっています。手作りのフルーツジュースや市販だけれどもストレートのジュースより、濃縮還元のジュースなどは栄養価が低く、場合によっては糖類など添加物が含まれています。

フルーツジュースのむくみへのメリット

当たり前かもしれませんが、フルーツジュースの効果は、使用する果物によって違います。
例えば、バナナやなつみかん、メロン、アボカド、もも、柿などは、カリウムを多く含む果物なので、身体の水分バランスの調整に役立つでしょう。手作りで飲むのであれば、ぜひ取り入れたい果物です。

豆乳を使えば、美容にいいイソフラボンやたんぱく質をとることができますし、ミネラルウォーターを使えば、フルーツ本来の味が楽しめます。

フルーツジュースのむくみへのデメリット

フルーツジュースのデメリットは、フルーツが糖分を多く含んでいるということです。
ぶどう糖ですので、血糖値が上昇します。

身体の水分バランスを乱すものとして、塩分のほかに糖分もあげられます。糖分も塩分と同じく水分を保持しやすい物質です。

しかし、フルーツジュースの糖分によって直ちにむくみが悪化するということはないと思います。注意すべき点は、
1.市販でフルーツジュースを買う際は、糖類が添加されていないかチェックすること。2.飲みすぎない
の2点です。これらに気をつければ問題はないと思います。

果糖ぶどう糖液糖という添加物が実は非常に厄介です。製法からして遺伝子組み換えのとうもろこしに化学反応を起こして甘味を増幅させて作るという怪しさ極まりないもの。またフルーツにはそもそも「果糖」という果物本来の糖分が含まれていますので、それに加えて糖分が添加されていると体への害は大きいです。肥満はもちろん、心疾患やガンの発症の原因になるともいわれています。自然志向を推していくわけではありませんが、できればジューサーなどを用いて手作りのフルーツジュースを飲んだほうがむくみにも健康にもよいと思います。

むくみに効く飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみと飲み物(お茶系)

むくみと飲み物(女子力系)

むくみと飲み物(果物系)

むくみと飲み物(野菜系)

むくみと飲み物(その他)

≫むくみと飲み物ブログ