むくみ トマトジュース

むくみと飲み物【トマトジュース】

トマトジュースは、誰もが知ってる真っ赤な夏野菜「トマト」をジュースにしたものです。すりつぶしたりして、種や皮を搾り取ったのがトマトジュース。

注目されているのは、リコピンという抗酸化物質で、メラニンの生成を抑制する美白効果や、動脈硬化やガンなどを防ぐ活性酸素除去、そして脂肪の細胞が生成されることを防ぐことからダイエット効果も期待され、最近ではトマトダイエットも話題になりました。

そんな健康の結晶のようなトマトをつかったトマトジュースとむくみの関係です。

トマトジュースのむくみへのメリット

トマトはカリウムが豊富な野菜としても知られています。トマトジュースでは、100gあたり約250mgのカリウムが含有されています。カリウムナンバーワン果物のバナナは、一本150gのうち540mgがカリウムです。バナナと比較してみても、トマトジュースは飲み物の中では比較的カリウムが多いことが分かります。

ちなみにカリウムは体内の水分のバランスを整えるに役立つ成分です。

また、信用できるデータでの確認はとれていないのですが、リコピンが新陳代謝を高めると言う話も聞いています。新陳代謝が高まると、不要なナトリウムや水分などを排出して、むくみの解消につながると考えられます。

トマトジュースのむくみへのデメリット

トマト自体には、むくみに悪影響を及ぼすような成分が入っているとは考えられていません。
しかし、トマトジュースとなると、一つ引っかかるポイントがあります。

というのは、トマトジュースにはほとんどの場合、食塩が添加されるからです。
塩分は、摂取する量によっては、血液の水分を血管の外に出して、むくみを悪化させる恐れがあります。

そのため、トマトジュースを飲むときは、塩分を入れてないものを手作りするか、無塩タイプのトマトジュースを選んでください。ただ、やっぱり食塩が入っていないトマトジュースは味気ない感じはありますが…。

むくみに効く飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみと飲み物(お茶系)

むくみと飲み物(女子力系)

むくみと飲み物(果物系)

むくみと飲み物(野菜系)

むくみと飲み物(その他)

≫むくみと飲み物ブログ