むくみと飲み物【栄養ドリンク】

むくみと飲み物【栄養ドリンク】

ドラッグストアやスーパーなどで市販している栄養ドリンクについてです。
滋養強壮に使われることが多く、医薬品とまでは言えないまでも、漢方のエキスというような疲労回復に役立ちそうな成分が入っています。タウリンとか、ビタミンとかよく聞きますよね。

仕事をされる方なんかは、疲れた時やここぞと言うときに、よく飲まれるのではないでしょうか。

栄養ドリンクのむくみへのメリット

栄養ドリンクにはビタミン類が豊富に入っています。さまざまなメーカーから出されていますが、ビタミン類は共通して配合されているでしょう。

ビタミンの中でも、ビタミンB群はむくみに作用するとされています。ビタミンB1が不足すると、たんぱく質の合成がスムーズにできなくなり、最終的にむくみにつながります。ビタミンとミネラルはむくみを摂る2大要素ですから、ビタミンB群を手軽に摂れるという意味で栄養ドリンクは便利です。

栄養ドリンクのむくみへのデメリット

栄養ドリンクの飲み過ぎはむくみを発生させます。これは結構クチコミと言うか、消費者のあいだでも有名になっています。

その理由の第一は、大量の糖分です。砂糖や果糖ブドウ糖等の甘味料が栄養ドリンクに含まれています。糖分も塩分同様に、身体の水分代謝を鈍らせてしまいます。また、栄養ドリンクはある意味”覚醒”的な効果も持たないといけません。そのためにカフェインが含まれています。カフェインは交感神経を刺激して、末梢の血管を縮小し、血行、代謝を下げます。

また、場合によっては、アルコールを含んでいる栄養ドリンクもあります。

安息香酸ナトリウム入り栄養ドリンクに注意!
栄養ドリンクの中には保存料として「安息香酸ナトリウム」という物質が含まれているものがあります。ナトリウムですので、一種のミネラルなのですが、ナトリウムは日常生活でもっとも過剰に摂取しがちなミネラルです。むくみ解消のためには、できれば排出したいのですが、栄養ドリンクに含まれていることがあるので注意です。そして何より、読者の皆さんに伝えておきたいことは、この安息香酸ナトリウム、ビタミンCと化合することで発がん性物質「ベンゼン」になります。栄養ドリンクにはビタミンC、含まれています...。むくみにも悪く、生死にかかわる問題でもありますので、栄養ドリンクを選ぶ際は慎重に!

むくみに効く飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみと飲み物(お茶系)

むくみと飲み物(女子力系)

むくみと飲み物(果物系)

むくみと飲み物(野菜系)

むくみと飲み物(その他)

≫むくみと飲み物ブログ