むくみに悪い飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみに悪い飲み物は、だいたいカフェインや糖分、バランスの悪いミネラルの含有がその理由です。
身体に水分をため込みやすくしたり、体内のミネラルのバランスを崩したり、代謝を悪くする原因になるものは、むくみを悪化と導きやすい飲み物です。

また、ミネラルの含有量が少ないのに、利尿作用が強すぎる飲み物は、体内の毒素や水分だけでなくミネラルも一緒に減らしてしまうため、むくみに悪いでしょう。

むくみに悪い飲み物の一覧

●コーヒー

コーヒーの悪影響の中心はカフェインです。コーヒーは私もかなり好きで、毎日飲みたいぐらいですが、なんといってもカフェインの含有量が多く、一方でミネラルは少ないのでむくみには悪いのです。カフェインがカフェインと名づけられた理由に、「コーヒに多く含まれるから、caffeine」となったという歴史もあります。少し飲むくらいであれば何ともないと思いますが、日常的な摂取は禁物でしょう。

≫続きを読む

●炭酸飲料

炭酸飲料で悪影響の原因を作っているのは、炭酸よりも糖分です。果糖ブドウ液糖や、砂糖など、糖分が多く含まれています。例えばコカ・コーラだと、角砂糖約15個。ファンタはグレープもオレンジも16個と、500mlに対して非常に多くの糖類が使用されています。試しに、砂糖を口に入れてみてください。すごく喉が渇くと思います。これは、糖分が水分を吸収する性質があり、むくみに悪いことの証明になります。

≫続きを読む

●栄養ドリンク

最近では、「栄養ドリンク戦国時代」(私が勝手に名前を付けました笑)と言ってもいいくらい、多くの栄養ドリンクが販売されています。ドラッグストアで買えるようなビン入りのものから、コンビニなどでも手軽に飲めるモンスターエナジーやレッドブルなどの缶入りの商品も発売されています。飲めば意識がはっきりし、やる気が出てくる便利な飲み物です。しかし、この元気を出してくれる正体はカフェインにあるのです。

≫続きを読む

●ウーロン茶

ウーロン茶は、中華料理や日本食など、アジアの食事によく合う中国の飲み物です。脂の吸収を抑えることで、大手飲料メーカーからも特保として発売されています。さっぱりした味わいでおいしく、強い利尿作用があります。しかし、コーヒーと同じく、ミネラルやビタミンの含有量が少ないのに、排出は多いため、身体がミネラル不足に陥る可能性が考えられます。

≫続きを読む

むくみに効く飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみと飲み物(お茶系)

むくみと飲み物(女子力系)

むくみと飲み物(果物系)

むくみと飲み物(野菜系)

むくみと飲み物(その他)

≫むくみと飲み物ブログ