むくみと飲み物【赤ワイン】

むくみと飲み物【赤ワイン】

むくみ飲み物ワイン

赤ワインは、黒ぶどうを使用した飲み物です。濃い色のぶどうを使い、果汁を発酵させて作ります。赤ぶどう酒とも呼ばれます。

赤ワインは白ワインに比べると渋みが強く、濃厚な味わいになります。また、赤ワインはぶどうの種子や皮を果肉と一緒に発酵させるので、その分、皮に含まれる豊富な栄養素を摂取することができます。その代表格がポリフェノールです。

赤ワインのポリフェノールは動脈硬化やガンなどの予防になるとされており、また抗酸化作用はアンチエイジング効果でもあります。ルイボスティーと並ぶ抗酸化の飲み物です。

赤ワインのむくみへのメリット

赤ワインに含まれる豊富なポリフェノールは、血管の柔軟性を高め、血液の循環を良くしてくれます。その意味で、身体の滞りが原因であるむくみに効果的だといえるでしょう。

また、赤ワインは、ミネラルも多く含む飲み物です。カリウム、マグネシウムなど、体内の水分を調節するミネラルも含まれています。

赤ワインのむくみへのデメリット

赤ワインは、上記のメリットを考えれば、ぜひむくみに悩む方にぜひ飲んでほしい飲み物なのですが、それができない大きな理由があります。赤ワインはお酒だからです。

アルコールはどうしてもむくみには悪影響を与えてしまいます。アルコールは人体には毒ですから、腎臓が処理しようとします。そのためには多くの水分が必要で、身体は水分を欲し、のどが乾きやすくなります。
一方で、人間の脳には体の水分を調節する働きが備わっていますが、これがアルコールの酔いによって阻害されます。よって、むくみが発生してしまうのです。

むくみに効く飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみと飲み物(お茶系)

むくみと飲み物(女子力系)

むくみと飲み物(果物系)

むくみと飲み物(野菜系)

むくみと飲み物(その他)

≫むくみと飲み物ブログ