むくみと飲み物【スポーツドリンク】

むくみと飲み物【スポーツドリンク】

スポーツドリンクは、運動の途中や運動のあと、汗によって出てしまった水分や栄養分、消費されたエネルギーなどを補うことを目的として製造されている飲み物です。半透明の色をしていて、甘い。飲んでことがないかたはいらっしゃらないと思います。

コカ・コーラからはアクエリアス、大塚製薬からはポカリスエット、明治からはヴァームウォーター、サントリーからはDAKARA(今はグリーンDAKARA?)が発売されています。いずれも成分的には似ていて、エネルギー源の糖類と、汗で失われやすい塩分、アミノ酸などが配合されています。

スポーツドリンクのむくみへのメリット

「スポーツドリンク」と一括りにして語ってしまうと問題がありそうですが、スポーツドリンク一般として考えていきましょう。スポーツドリンクは、基本的に人間の体液に似た成分、同じ浸透圧で作られています。

そのため、出ていったものを補うとか、スポーツ前に、これから消費するであろう成分をチャージする、という意味合いが強いです。人の血液に含まれる成分と似ているので、カリウムなどの身体の水分バランスを調節する成分も含んでいます。

スポーツドリンクのむくみへのデメリット

スポーツドリンクのむくみへのデメリットをあげるならば、塩分や糖分が含まれているということでしょう。
汗をかけば塩分が排出してしまいますし、運動すればエネルギーも消費しますので、それを補うためのスポーツドリンクに塩分と糖分が含まれているのは当たり前のことです。

しかし、塩分も糖分も、水分を体に蓄積しやすくしてしまう作用があります。

もちろん、製品別に違いもあります。アクエリアスは人工甘味料のため、糖分が少なくなっていたり、DAKARAは過剰な塩分を排出することを売りにしていたりします。(しかし、塩分も含んでます。)

いずれにしろ、「むくみを解消するために使う」という用途には向いていないように思われます。

むくみに効く飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみと飲み物(お茶系)

むくみと飲み物(女子力系)

むくみと飲み物(果物系)

むくみと飲み物(野菜系)

むくみと飲み物(その他)

≫むくみと飲み物ブログ