むくみと飲み物【紅茶】

むくみと飲み物【紅茶】

紅茶はむくみに効くの?

紅茶は、育て摘み取った茶葉を、発酵させて乾燥し、そのエキスを抽出した飲み物です。コーヒーと並ぶ世界三大飲料の一つです。

一言で紅茶といっても、ダージリン、アッサム、アールグレイ、セイロンというように、産地や品種など、様々な種類がありますが、ここでは総称して紅茶、として考えます。
実は、紅茶と緑茶は同じ植物の葉を使った飲み物です。違いは、紅茶は、お茶の葉に含まれる酵素を使った発酵がされているもの、緑茶はされていないもの、ということ。発酵したのが紅茶です。

紅茶のむくみへのメリット

紅茶のむくみへのメリットは、正直見当たりません。しいて言えば利尿作用でしょうか。といっても、コーヒーほど利尿作用があるわけでもないですし、利尿作用があるからと言ってむくみがとれるということにはなりません。

むくみへのメリットがないとはいえ、紅茶は良い飲み物だと思います。長い間、アジアやヨーロッパで愛されてきた飲み物です。タンニンや紅茶フラボノイドなどというポリフェノールが抗酸化作用を持っていて、活性酸素を除去してくれます。

紅茶カテキンという殺菌効果を持つ成分も入っていますし、ミネラルなどもそこそこ含まれているようです。また、オレンジペコ(紅茶の等級)を飲むことで利尿作用が起こり、抗炎症やアンチエイジングに役立つという研究結果もあります。

紅茶のむくみへのデメリット

デメリットは、コーヒーと同じになってしまいますが、カフェインを含んでいるということでしょう。実は、1グラムあたりに含まれるカフェインの量は、紅茶の方がコーヒーより多いそうです。ただ、カップに一杯ということで比較するのであれば、紅茶の方が少ない。カフェインについてはコーヒーのページで書きました。

むくみに効く飲み物

むくみに悪い飲み物

むくみと飲み物(お茶系)

むくみと飲み物(女子力系)

むくみと飲み物(果物系)

むくみと飲み物(野菜系)

むくみと飲み物(その他)

≫むくみと飲み物ブログ